日本酒マガジン

富士虎

富士虎

admin

日本酒、焼酎、梅酒などの和酒を厳選して提案。 酒蔵巡りで見つけたローカルフード、若手陶芸作家が手掛ける酒器なども紹介。 ここで扱う情報は、渋谷にあるアンテナ・バー【32016】でもキャッチできます。 →東京都渋谷区渋谷3-20-16ニュー栄ビル3F

2018年9月
« 9月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

またいちの塩


福岡県の西側の突端。糸島半島にある【またいちの塩】

ここは立体式塩田を使い昔ながらの作りで天然塩を作っている。

何度も何度も木枠に吊るされた孟宗竹に海水を吹きかけ太陽と風の力を利用し濃縮された海水を釜で炊き上げる。

釜の中で徐々に炊き上げられる塩を時折、職人が釜を見渡しピンセットで固まりをはじく。

それを早い時で二十日~ひと月をかけ大事に大事に造り上げられた塩は指触りが滑らかで優しい角の取れた味がする。

店主の平川さん曰「春夏秋冬で味が違うよ。毎日この塩を舐めてるからわかるんだけど、冬は枯れててね。 春になるとミネラルが増えて来て旨味が増すんだよ。 ここは裏に山があって川が海に流れ込んでるミネラルの多い海水だから。」

平川さんの好みは春の塩。夏はミネラルが濃く、春はバランスが良いそうだ。

工場の横にはCAFÉが併設されていて のんびりと海を見ながら食べる塩プリンは絶品。

3 / 41234