日本酒マガジン

横山 拓也

横山 拓也

「日本酒の謎を解き明かしたい・・・」岐阜県にて焼き物の仕事をしています。飲んだ日本酒や行った居酒屋、酒にまつわるあれこれを紹介していきたいと思います。

2018年9月
« 3月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

第10話 若者のすべて 「〆張鶴(新潟)しぼりたて生酒」


 

U20、U17、サッカーユース代表を見るのが好きだ。この若い選手達がこれからどんな選手になって行くのだろうか、どんな舞台で活躍するのだろうか。もちろん、誰もが順風満帆にそのキャリアを送ることは出来ないのだろう。しかし、そのフレッシュな「今、ここ」が弾ける瞬間を追いたい。一度きりの「ユース時代」。本山、柏木、柿谷、挙げればキリがない。彼らの鮮烈な「しぼりたて」のプレーはしっかりと覚えている。

 

 


さて、この〆張鶴しぼりたて生酒である。ラベルにもあるとおり、なんたるフレッシュな味わい…若さがゆえの張り切った香り、膨らみが素晴らしい。ウマい…。ここには酒の「若者のすべて」がある。輝きと、そしてみずみずしい憂いも…。カツオのたたきを食べながら、ユース代表の試合を見ているかのように杯を進めた。

 

 

 

木曽志真雄さん作のぐい呑みと〆張鶴

2合ばかり呑んだら急激に酔ってきた。よく見るとこの酒、アルコール度20パーセントである。若さにはパンチ力もあったらしい。私はそっと栓を閉じた。

 

 

エターナル・ユース
日本酒の「しぼりたて」は毎年やってくる

 

 

フジファブリックで「若者のすべて」
YouTube Preview Image

by yoko_deco